ピュシス徒然草
サークルBiasCrashersのピュシスが徒然なるままに書き繕う種々雑多な謎の手記。 サークル活動情報、他愛ない話題、音楽、読書記録等々。
プロフィール

ピュシス

  • Author:ピュシス
  • 謎の中途半端に万能型生命体。
    詳しくはピュシスの小部屋にて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
西田について読書会
してきました。
二人で。
今日で三回目。


・純粋経験……述語否定
 ◯走っている馬 ×馬は走る
 我思う故に我在り(デカルト)
 思っている我→我は思う(西田)

後の述語理論とどう関係があるんだかまだよく分かりません。
述語理論についての理解に及んでいないため。
述語理論が述語肯定だとすると、ひっくり返したってことですよね。


フィリップ・コンタミーヌ『百年戦争』
スポンサーサイト
TOP
西田幾太郎『善の研究』
http://www.biascrashers.com/bookshelf/bookshelfnishidazen.html

連載開始。

読書会で西田の『善の研究』を読むことになりましたので、熟読がてらに打ち込んでいます。
それを掲載、と。
一挙両得的な感じで。
まとめはほとんど役に立たないでしょうけれど。
難解です、これがベストセラーだなんて、戦後直後の日本も棄てたモンじゃなかったですね。
まぁロクに読まれなかったと思うのですが。


津本陽『武蔵と五輪書』
TOP
幸田露伴「着手の処」
アップ。
前に打ち込んでおいたやつ。
まだ少しあります。

今まで上げてきた中だと、露伴の文体が一番かったーい感じですかねえ。
読みにくいかもしれませんが、カッコイイです。
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。