ピュシス徒然草
サークルBiasCrashersのピュシスが徒然なるままに書き繕う種々雑多な謎の手記。 サークル活動情報、他愛ない話題、音楽、読書記録等々。
プロフィール

ピュシス

  • Author:ピュシス
  • 謎の中途半端に万能型生命体。
    詳しくはピュシスの小部屋にて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
よいお年を
そんなこんなで、ラストになりました。
明日はつけられるとしても読んだ本を書くくらいでしょうということで、事実上の今年最後の日記となります。

えー、まずは、『マッチ』のイメージ曲公開です。
是非聴いてみてください。
ただ、この幻想的なイメージオンリーでいくと、確実に騙されます(?)

さて、音楽話の総まとめ。
来年への期待。
何はともあれ、メタルゴッドなJudas Priest、そしてChildren of BodomとSoilworkがニューアルバム発売決定しているので、その三作に超期待大なのです。

それと、来年こそは、『マッチ売りの少女』でガンガン行くぞー、という抱負を、初詣にぶつけてまいりますよ。

では、ここで2003年のベストチューンのサンプルを置いて。
よいお年を。

Needled24-7.mp3
スポンサーサイト
TOP
2004年名盤(2)
東京は雪が降りました。
先日Lily氏と、今年は暖冬だから雪が降らないんじゃないかなぁとか話していたばかりなので、全く何ともまぁ人の予測を裏切るのが好きな一年間でしたね。

して、今日は、ジャズ・クラシック・純邦楽方面での今年のお気に入りを三つ。
2003年は「キターッ!!」て感じの超名盤が二枚あったのですが、今年はそこまでの勢いは無かったです。

【スペインの熱い夜/熊本マリ】
 クラシックのようなジャズのような、ジャンルは微妙、でも熱い。
 激しいピアノから民族的なおだやかなピアノまで、ガンガンとアルバム一枚通して、全部が攻撃をしかけてくるかのような感じです。

【02/矢野沙織】
 こちらは完全ジャズ、何と末恐ろしい17歳、アルトサックスが冴えまくりです。
 ただ、やはり自作曲はまだまだかなぁと思わざるを得ないところが多々、いやそれでも凄いんですけどね。

【驚天動地/鬼太鼓座】
 名前からして判る通り純邦楽です、熟練ベテラン和太鼓集団、熱過ぎ、もう、ジャケットからして燃えまくり。
 表題曲なんか、もう、コレディストーションギター使ってノイズ出してるんじゃないですか、っていうくらいの音のバックで超重低音を叩きまくり、かと思えばゆったりとした尺八に合わせて、メタルのドラミング真っ青な和太鼓連打連打連打連打。
 「最近のガチャガチャした音楽はダメダメ」とか言っている人は、真に日本の伝統音楽を聴いていないのですよ、去年の名盤として挙げたい高橋竹山のベスト盤である津軽三味線にしろ、日本の伝統音楽は実は激しく熱いところが多いのです。
 ワビサビの両面をきっちり分かっていないで知った顔をする排撃論者が何とまぁ多いことやら。

何故か批判的なことを言ってしまいましたが、ここらへんが今年のお気に入りです。


齋藤孝『座右のゲーテ』
TOP
2004年名盤(1)
最初に告知。
12/31、大晦日。
一応この日が、アンデルセン原作の『マッチ売りの少女』の舞台となる日ですね。
なので、イメージ曲を公開しようと思っています。
FLASHで使っている曲の完全版です。

はい、引き続きの音楽総まとめ。
今日はアルバムについて。
一応国内外で分けてみます。

国内だと三枚選ぶとしたら、以下の通り。

【夢幻泡影/陰陽座】
 後半少々息切れ気味ですが、前半の飛ばしっぷりは最高です。

【NOCTURNAL OPERA/Moi dix Mois】
 ほぼ全曲ゴシック疾走だった前作と比べて、緩急が出てうまくまとまっています。

【ラメ/rice】
 どことなく和風チックなチェロの音が最高、少し疾走し足りない感や短い感は否めません。

国外だと以下の通り。

【SONIC FIRE STORM/DRAGONFORE】
 何だかんだで一曲目の威力が凄まじ過ぎるものがあります、日本語盤のみのボーナス曲も名曲です、通しで聴くと飽きてくる可能性は大。

【TEMPLE OF SHADOWS/ANGRA】
 ANGRA最高傑作決定盤といった感じ、もはやメタルとかの枠組みで括れないものがあります、ブラジル音楽代表。

【ONCE/NIGHTWISH】
 そして。
 ついこの前まで聴いていなかったのですが、私がバカでした。
 一曲目再生。
 ……数秒。
 撃沈。
 前作がかなりガッカリだっただけに全然期待していなかったのですが、凄まじい出来具合。
 何だかNIGHTWISHと思えないくらいメチャクチャ音がゴリゴリギザギザしていて重いです。
 それに加えて生オーケストラとは、クハァッ、たまらないものがあります。
 サンプル曲がありますので、どうぞお聴き下さい、コレはイイ。

Wish I Had An Angel.mp3


D・トーマほか編『ドイツ人のバカ笑い』
TOP
2004年のベストチューン
とんでもない大地震ですね、アレが日本直撃したら、確実に壊滅ですね……。
震災対策はきっちりしておかないといけません。

はい、前日に引き続き音楽の話題。
2004年のベストチューンは何だったでしょう。
色々考えると、日本では、陰陽座の『邪魅の抱擁』が最有力かなと。
海外では、サンプル曲で頭を撃ち抜かれたDRAGONFORCEのアレですかね。
というわけで、そのサンプル曲を置いておきます。
一体次回作はどうなるのだろうと不安になるくらい出来が良い、最速メロスピです。

My Spirit Will Go On.mp3


辛島昇『南アジア』
TOP
Soilwork - Stabbing The Drama
えー、もう年末ということで。
ここから数日は、基本的には2004年の音楽を色々振り返っていきたいと思います。
まぁ、一番衝撃的だったのは、先日のダレル射殺事件だったわけですが……。
改めて追悼の意を示すとして。
とりあえずは、新年明けてすぐさま期待の一投となるSoilworkのサンプル曲が公開されているようなので、そちらを取り上げてみたり。

Stabbing The Drama.mp3

うーん、とってもミクスチャー。
しかしそれでいてサビ部分が爽やかという感じで。
オープニングがコレとは、またまた期待です。
途中までしか無いのが残念。

もう一曲、Dark Tranquillityより。

Through Smudged Lenses.rm

相変わらずの疾走ぷりが気持ちいいです。
こちらは最後まで聴けるのでよしですが、DLして聴くには工夫が必要。


酒井紀幸『ルネサンス思想の旅』
TOP
体験版の体験版公開……が……
さて、そんなこんなでいよいよ公開しました!

……が。
いきなりismusic鯖落ち。

……何じゃそりゃ……。


と落胆していた20分後に復帰。
胃に悪いですよismusicさん。
TOP
混み混み
今日は何処も彼処も混雑混雑。
道路も渋滞で、移動に普段の倍の時間がかかる程でした、車多過ぎです。
さて、そんなこんなで、後一時間と少しになりました。
体験版の体験版公開。
本当に短くてあっという間なのですが、雰囲気だけでも、と再三しつこいくらいに繰り返し。


山下博司『ヒンドゥー教とインド社会』
TOP
久々に飲酒
というか、深酒というか。
ある意味熱いイヴでした。

そして昼間にはマッチの作業進行。
各キャラの使用する銃をまとめあげるのが大変でした。


675kb+509kb=1184kb

利根川進『私の脳科学講義』
TOP
身長体重はさて置きでスリーサイズ
クリスマスイヴということで、クリスマスプレゼントにそんなデータを追加更新。
とても妄想力豊かな知人に更新するよう前から言われていまして、そのこともあってのことです。
普通こういうときはオリジナルキャラクター扮するサンタクロースなどのクリスマスイラストを飾ったりするのが通例ですが、そんなものは偏見ですよ、ということで。

……負け惜しみなんかじゃないですよ、ハハハハ、はぁ……。
先日公開のGreensleavesで御容赦を。
というか、気まぐれな人がいましたら、イラスト投稿なんかお待ちしていましたり。
TOP
クローン猫
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041223-00000110-kyodo-soci

ペットよりもまず食糧だと思うのは私だけではないはず。
愛玩よりまず食用ですよ。
勿論猫を食するわけではなく。
安価で大量の食用クローン生産ラインを早々に築かないと、今後の人口増加と食糧難に耐えられなくなること必至。
というより、現時点で食糧難が多発しているのに、いやはや何ともまぁ……。
TOP
特にネタ無し
うむむ、特に日記に書けるようなネタは無いので、報告だけ。


675kb+496kb=1171kb

山本由美子『マニ教とゾロアスター教』
TOP
身体がー
無理のし過ぎのようで色々大変なことになっていますが、ようやく一段落ついたので少し休めます。
頑張って休むぞー、というのは論理矛盾なのでしょうかね。
でも精神的に頑張らないと休めない人っていうのは、頑張って休むものなんですよね。
うーむ、まぁ、どちらでもいいですが。


武光誠『歴史地図で読み解く三国志』
TOP
体験版の体験版FLASH第一弾完成
よしっ、よしっ!
と思わず一人でガッツポーズをしてしまう程に嬉しいです。
もはや、その後で一人で虚しくなったりなどしません。
脳内麻薬はバッチリです。
12/26、本当に短いですが、ごく僅かの雰囲気をお楽しみ下さいませ。

さて、勢いに乗って他の作業も色々と手を付けなければ……。
TOP
色つき立ち絵初届き
つい先程、絵師様から色つきの立ち絵が送られてきました。

ゴブハッ!!

ここまでの感動というか衝撃は、一年間温め続けてきた文章書きが故のものなのでしょうねぇ、としみじみ。
12/26の体験版の体験版FLASHに、刮目されよ。
っていうかお願いします、プレイしてみて下さい。


浅田實『東インド会社』
TOP
意識が飛んだ……
一時間半ほど前。
Lily Bellさんと打ち合わせも終えて、PCに向かって何かをしていました。
そう、何かを。

……気付けば今の時間。
何をしていたのか覚えていません。
ブッツリ意識が飛びました……。

「MIBに脳を弄られていたんだよッ!!」
「な、なんだってー(AA略」

めちゃくちゃ疲れているようです、今日はもう寝ます……。


臼井実稲子編『ヨーロッパ国際体系の史的展開』
TOP
3万年前にフルートが!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041217-00000501-yom-int

こ、こいつはスゲェーッ!
ホモサピエンス以前の匂いがプンプンするぜェーッ!!
といった感じです。
3万年前。
ネアンデルタールでしょうか。
一体どんな音を奏でていたのかとても気になります。
我々ホモサピエンスとはどれくらい異なった感性を以てしていたのか。
いやはや、音楽を愛でるということだけで好感度一杯ですよ。
TOP
北極圏温暖化は人権侵害?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041216-00000048-kyodo-soci

……えーと。
いやまぁ言い分は分かるのですが、訴えられたところでどうしようもないというのが実状なわけですよね。
そんなの駆使できる科学力を有していたら、とっくに行使しているわけでして。
うーん……。


加賀野井秀一『20世紀言語学入門』
TOP
グリーンスリーヴス
クリスマス記念ということで、近いうちにグリーンスリーヴスのピュシスアレンジ版でも公開しようかと思っています。
珍しく、ただドラミングしているだけとかじゃなくて、ギターリフを入れたり不協和音で遊んでみたりとしています。
今回はそんなに無茶苦茶なドラミングしているわけじゃありませんよ。
普通にただのブラストビートです。


669kb+487kb=1156kb

今井宏『ヒストリカル・ガイド イギリス』
TOP
『マッチ』体験版の体験版公開予告
現在鋭意制作中の『マッチ売りの少女』
企画を立て始めたのが、2003年の10月からなのですよね。
本編開始日時を決めたのもその時。
2004/12/26に、『マッチ』の本編は開始します。
去年の10月の時点では、2004年の12月なんていうのは全く以て予測不能な世界として考えられていましたが、今やその当の月なわけでして。
いやはや何ともまぁ、鴨長明ですよ。

そういうわけで、2004/12/26、『マッチ売りの少女 体験版の体験版』をFLASHで公開します。
大体3MBくらいで、5分弱と短いですが、3月の体験版までに雰囲気は掴めて頂けるかと。
いや、全くもう一面的過ぎて、体験版プレイした時に「騙されたーッ」と思うことうけあいですが。
TOP
廉価版松茸
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041213-00000150-jij-soci

20年もすれば、松茸は普通に安く出回るようになるのでしょうね。
こんな会話を予想。

「え~、また松茸~?」
「私達が子供の頃はな、松茸なんてとてもとても高くて普通になんか食べられなかったんだぞ」
「はぁ? 松茸なんて椎茸より安いじゃん」
「いやそりゃまぁ今はね……」
「嘘だぁ、信じらんない」
「ホントだって、松茸はむか~しは高級品だったんだよ」

……付加価値が下がり過ぎるというのは、何か複雑な気持ちですよね。


小沢弘明『ヤルタ会談と鉄のカーテン』
TOP
頑張れゴッド爺さん
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041212-00000002-cnc-l20

リアル東方不敗マスターアジア(80)
こんなバケモノみたいな御老体にとても憧れます。
こっそり応援しています、ファイト一発です。


蔀勇造『歴史意識の芽生えと歴史記述の始まり』


TOP
図書館にも民営化の波が
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041211-00000105-yom-soci

確実に週に一度は市立図書館を利用している身としては、これは見逃させない状況です。
特に、マイナーな本を多く狙っている方なので、ベストセラー中心などということになってはほとほと困るのですよ。
こればかりは保守的に、変化しないことを強く所望する所存。
まぁ、外書をいっぱい取り入れるようにします、とかいう方針であるならば話は別ですが。


小林章夫『イギリス名宰相物語』
TOP
おれおれ詐欺から振り込め詐欺に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041209-00000014-yom-soci

被害総額多過ぎ。
逆を云えばそれだけ儲けまくっている連中がいるということでして。
こういう詐欺も日本全国IP電話化すれば無くなると思うので、早急に電信改革が必要かと。
後10年もすれば今の通常電話線での電話は撤廃される模様ですね。


小林章夫『イギリス王室物語』
TOP
本気でキツイ
横山光輝も、いかりや長介も、ジャック・デリダも、それぞれ個人的にその死は大きなショックでした。
けれども彼等は事故、病気などが死因で、そこに甚大なる恨み辛みの想いは入る余地が無いわけです。

本気で胸が重くて胃が痛いです。
重いと痛いをひっくり返しても可。

音楽的には勿論ですが、人間的に最高でしたダレルは……。
あんなに熱くて優しい男は滅多にいないです。

現世での活動お疲れ様でしたが、天国でまた元気にリフ刻んで下さい。


いやもう湿っぽい日記になってすみません、12/10の夜には何とか気分を切り替えていきたいと思います、はい。
TOP
最高で最悪な一日……
今日は陰陽座のLIVEに行ってきました。
これで四回目ですが、もう本当に熱くて厚くて暑くて最高でした。

そして帰宅後。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=SMT&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2004120901002437


……ありがとうダレルよ、PANTERA好きでした……。

遠い異国で冥福を祈ってます……_| ̄|○
TOP
タウニュートリノ検出なるか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041208-00000010-maip-soci

発見したお方の挑戦。
できたら凄いです、頑張れ丹羽公雄教授、超頑張れ。
達成したら、是非本を買わせていただきます。


665kb+460kb=1125kb

樺山紘一『エロイカの世紀』
TOP
講義疲れ
今日は本気で疲れました。
火曜日は朝も早い上ただでさえ内容の濃い一日なのですが。
昼晩夜と熱弁しまくりで喉痛いのです。
まず昼間に、友人にソシュールから始まってのフランス現代思想を据えながらヴィリリオについて講義。
晩にはバイト先で英語を講義。
帰宅後はつい今まで、妹に17~18世紀ヨーロッパ史講義。
睡眠時間含めて一日の1/4以上も、何故……。


丸山圭三郎『文化=記号のブラックホール』
TOP
タイトル画面作成
せっせとタイトル画面なんかを作ってみました。
いやぁ、一つの画に意味を十以上持たせるのはなかなかに一苦労なものです。
夏からどんな感じにしようかずっと悩んでいたくらいです。
タイトルロゴはまだ改変の余地がありますが、とりあえず体験版はこのままでいこうかと思っていますよ。


655kb+447kb=1102kb

スティーヴン・ハウ『帝国』
TOP
キャラの立ち絵
喜納さんとキャラの立ち絵に関して悩む悩む。
足首から描くと身長小さいキャラは顔の表情がどうしても分かりにくくなってしまい。
かと云って腰から描いたりすると今度は脚という重要なパーツが消えてしまうことに。
そもそもキャラによって脚の長さも違うので、キャラによっては膝からになったり腰からになったりとか何やかんやうんぬんかんぬんで考察考察……。

まぁ色々ありましたが、無事妥結できました。
どうなったかは、実際見てみてのお楽しみということで。


ハンス・ヨナス『哲学・世紀末における回顧と展望』
TOP
食用土
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041204-00000100-kyodo-soci

小学生の頃に紙を食べたことはあっても、流石に土を食べたことは経験として無いです。
どんな感じなのでしょう、サプリメントと同じ感覚で……?
これからどんどんと食糧危機が深刻化していく中で、食用土というのは非常に着目すべきものですね。


651kb+434kb=1085kb

ジョルジュ・ミノワ『ジョージ王朝時代のイギリス』
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。