ピュシス徒然草
サークルBiasCrashersのピュシスが徒然なるままに書き繕う種々雑多な謎の手記。 サークル活動情報、他愛ない話題、音楽、読書記録等々。
プロフィール

ピュシス

  • Author:ピュシス
  • 謎の中途半端に万能型生命体。
    詳しくはピュシスの小部屋にて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
20年後には月に有人基地?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050228-00000011-mai-soci

やっぱり初の月面基地名並びに都市名はフォンブラウンですか?
本当に後20年でそんなになるのかなー、と思いますが、20年前どころか10年前を見てみるとWindowsがやっと95で火がつき始めたわけでして。
インターネッツもケータイデンワも自分が使うなんて考えもしなかったわけでして。
……存外流れってのは早いものですからね。
それにしても本当に興味深いのは、20年後の己が何を成しているのかということなんですが。


阿辻哲治『部首のはなし』
スポンサーサイト
TOP
Libido
体験版公開まで後一ヶ月ほど。
一枚絵も結構上がってきまして。

「うぉぉぉぉぉぉッ、テンション上がってきたぜェェェェェェッ!!」

と叫び上げたくなる程です。
っていうかもう、自作キャラにこんなにムハーと思うことになるなんて思ってもみませんでしたよ。
このテンションMAXの状態が続いている今、気合入れてシナリオを進めようと思います。

最近書いたぶんのシナリオ、計算追加していないので、まとめてそのうち書かないと……。
TOP
隠し金山
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050226-00000509-yom-soci

この時期だととてつもなく寒そうなのですが。
何か足が壊死しませんかね。
まぁ浪漫があってよいことです。
それにしても信玄餅は美味だと思うのですよ。
餅自体の甘みもさることながら、黄粉に黒蜜という組み合わせがもう最高。

森毅『数学と人間の風景』
TOP
今年は本当に豊作です
Napalm Deathのニューアルバムよりサンプル音源The Silence Is Deafening

再生直後、リフで脳天直撃ってやつですよ。
何か彼等の曲の中でもかなりの名曲な予感、っていうか名曲だと思います。
後半転調してスローテンポになるのもまた良しです。

今年は一月にDARK TRANQUILLITYの『Character』という名盤がいきなり登場。
キラーチューンにやや欠けるものの、全体のまとまりとしては彼等の中でも最高傑作でした。

続いて先日、メタルゴッドJudas Priestの『Angel of Retribution』。
この人達はこの年齢でェェェェェェェェェェッ!!
と叫びたくなる程の気合で威厳たっぷり満ちあふれた攻撃性溢れる傑作でした。

そしてSoilworkの『Stabbing the Drama』。
個人的には前3作の方が好きだったりしますが、コレはコレでまた名盤です。
というかビョーンがまた巧くなっています。
私の中ではSLIPKNOTのコリィと並んで最高のデスVo.デス。

そしてそしてこの感じだと、三月にはNapalm Deathがやってくれそうです。

……もしかして音楽面で充実しているから、その反動で不運続きなのかッ!!


それと、コッソリLily Bell氏がBlogを立てたようなので、こっそりトラックバックしてみたり。
TOP
何なんだかなぁ……
http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml?type=worldNews&storyID=7707126

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050224-00000202-kyodo-int


ツッコミどころ満載過ぎて、もうどこをどうやって弄ってあげたらいいのやら頭抱えて悩み込んでしまいます。
パパは釣りがお上手ですね、さすがカソリックのドンです。


鷲田小彌太『学ぶことの法則』
TOP
脳味噌ある?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050223-00000056-kyodo-bus_all

10パー?
消費税引き上げるより前にもっとやるべきこと、削減すべきことがあると思うのですが、それは私がノータリンだからというだけなのでしょうか。
嫌なニュース、阿呆なニュースばかりで、なかなか良い報せが無く呆れ果てるばかりです。
まぁ、探せばあることはあるんですけどね。
こんなのとか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050223-02317587-jijp-int.view-001


檜垣立哉『西田幾多郎の生命哲学』
TOP
脳味噌どこ?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050222-00000050-jij-soci

多分位置が判別不能なくらいに脳味噌が小さいんだと思いますよ。
50ccくらいなんじゃないですか。
そういうのは大学生って云わないですよ、OK?
ちなみに、国会議員でもイラクが何処か知らない人がかなり多いです。
前に調査しているところを見たことがあるのですが、フランスを指差してココがイラク、とかほざかれておられる方がいらっしゃりやがりました。
公平に、大人も子供もお姉さんも、実態公表すべきだと思います。
TOP
1億5000万ワンちゃん大行進
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050221-00000010-kyodo-bus_all

101匹どころの騒ぎじゃありません。
しかも2億4000万を6000万も上回る瞳の数です。
流石中国、スケールが一段違います。
中国といえば、先行者の開発ってどうなってるんでしょうね。
真面目に進んでいたら、もう称賛の嵐に値しますが。

先行者

……アレ?


松浦義弘『フランス革命の社会史』
TOP
王大人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050220-00000414-yom-soci

「死亡確認」
狙ってる……
絶対コレ、記者狙ってる……。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050220-00000008-maip-soci

後、こちら。
にし あまね
と読んでしまったのは私だけでないハズ!


坂井榮八郎『ドイツ史10講』
TOP
ミエツコにご冥福あれ
http://www.nasum.com/

年末の大津波で行方不明だったミエツコ・タラーツィク。
正式に死亡確認発表されました。

ダレルに続いて2004年の12月は……_| ̄|○

この前の11月にアルバムが出て、まだ聴いていないので、これを機に買おうかなぁ、とか思っています。
うぁー……。
TOP
東京消防庁職員グッジョブ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050218-00000019-san-soci

これですね、これ。
流石です。
こういった機転を利かせられるかどうかというところを、うまくテストで見定める必要性が求められていますね。
特に現場には。
少し職種は違えど、間違えて異なる注射を打つとかそんなのは、愚の骨頂、もうスタート地点以前の問題でしょう。
確かに過労働問題というのもあり、偏に断じられるものでもないのですが。


703kb+540kb=1243kb

阿部謹也『読書力をつける』
TOP
最古の銀河団
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050217-00000412-yom-soci

こういう記事を見ると、燃えッ、って感じになります。
宇宙と恐竜は男の浪漫ですよ。
何か前にもそんなこと云ったような気が。

胃が痛くなることや腑煮えくりかえることが相も変わらず多い今日この頃ですが。
今教えている子が受験に合格したようで心労が一つ消えました。
とりあえずどこでも一つ受かってくれれば、といった感じでしたので、いや本当にヨカッタ。


冨田恭彦『観念論ってなに?』
TOP
高速USBフラッシュメモリ実力テスト
よくよく考えてみたら、昨日のようなことは、わざわざこんな寂れた似非blogに書かなくとも、サイトの方でネタとして使えるではないか、ということに気が付いた今さっき。
近いうちに、また似非対話篇でも書こうかと思っています、同じネタで。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0216/usb.htm

それはさて置き。
私はついこの前某大きいカメラさんでBUFFALOの256MBを買ったばかりでして。
大体3500円くらいに18%もポイントがついて、結構美味しかったです。
512MBと違うモノですが、テスト結果を見るとそこそこまぁイイ感じで一安心。
ロジテックは地雷ということですか。
TOP
ここがヘンだよ日本語教育
昔こんなタイトルの番組ありましたよね。

今日は珍しくバイトで“国語”を教えたのですが。
いやはや、改めて驚きました。
自省してみれば私らの頃も同様だったのですが、論理的読解手法というのを全く教えていないのですね。
例を挙げると、逆説の後は確実にそれ以前に述べていたことよりも重要なこと、または筆者が主張したいことが述べられている、とかそういう読み方です。
個別で出てくる文章を、その場その場だけで解釈を施して終わり。
漢字や意味は自宅で覚えてきて下さい、と。
根本的に土台となる解法を教えない。
結論を出していないメチャクチャ中途半端な帰納法、というのが現状の“国語”教育の模様です。

数学では絶対に有り得ないことですよね。
例えば、まぁ演繹法より帰納法の方がイケそうなもので、中学一年生で方程式をやるとしましょう。
3x+2=5→3x=3→x=1 4x+2x=12→6x=12→x=2 ……
こうやって方程式をつらつら解いていくだけ。
結局コレって何?
みたいな。
察しの良い一部の子達が分かるだけ。
数学でこんな教え方はしないでしょう。
三平方の定理くらいならまだしも、三角比やら微積分やらを、演繹法でなく帰納法で解かせるバカは皆無かと思います。

ですが、それが罷り通ってしまっているのが“国語”教育なんですね。
そして、ここまで敢えて“国語”と表記してきましたが、やはり教科名は日本語にすべきかと。
というのも、今日は英語も教えてきたのですが、この文章にこんな訳をしてくれました。
“Mike:I'm learning Japanese now.”
“マイク:私は今国語を勉強しているところです。”
まぁ、指摘するまでもないですよね。
マイクが帰化しているという可能性はなきにしもあらずですが。

何やかんやで、今、ゆとり教育は間違いだった、とか何とかほざかれておられるご様子ですが。
それ以前の問題では?


岡崎勝世『聖書vs.世界史』
TOP
お絵描き掲示板設置
何となーくお絵描き掲示板を気分で設置してみたり。
全く価値無しですが。
マウスでグリグリやるのも結構乙なものかと。
5分くらいでササッと、つまりやっつけですが、それでも気持ち良かったり。
私の独壇場になりそうですね、というか確定的ですね。
TOP
オンライン案内広告の奇妙な冒険
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050214-00000002-wir-sci

なかなか変わった映画のようで、久し振りに観てみたいという気分にさせられました。
一部引用。

問題は、この映画がきちんと整理されていないため、ときどき観ているのが辛くなるということだ。
多様なストーリーが目まぐるしく入れ替わり、観客はすぐに混乱してしまう。
最後には多くのストーリーの結末がわかるものの、途中では何が起きているのか、誰が誰なのか、わからなくなることがしばしばある。



寧ろそういうモノに魅力を感じてしまいます。
『マッチ』も、結構そういうところがあるかもしれないなぁ……。


696kb+540kb=1236kb
TOP
1895年2月14日
私はとても気分屋です。
思い立ったが吉。
ということで、ノリと勢いだけで、軽く短編を作ってみました&即日公開。
いや、敢えてヴァレンタインモノを時期はずれにやるとかもアリといえばアリなのですが、それも使い古されたネタかと思い、順当に2/14公開という運びになりました。
ちょっと予想以上に手間取りましたし時間もとられましたが。
まぁ、形として残りますし、偶には良いかなー、と。
さすがにホワイトデー企画だとかはやりません。


W.S.モーム『読書案内』
TOP
気合を入れねば
ここ最近、ずーっと特殊画像作成やら背景画像加工やらMovie製作やらその他色々雑用にかまけてばかりで、全然シナリオを書いていません。
何となくこういうネタを、というのが頭に浮かんでも、なかなかそれをアウトプットさせられずにもどかしいものです。
いや、時間があれど、優先度の関係でどうしても後手後手に。
一応、私の分のシナリオはほぼ終わっているからいいのですが。
追加しようと思えば幾らでも増やせますしね。
ただ、終えていないところや、まだ納得のいかないところがとてつもなく手強く。
特に自分の書いたモノを読み返して物足りなさを感じてしまうというのは、今までにあまり無かったもので、結構戸惑いを覚えています。
うーん、これがスランプってやつなのでしょうか、軽く。
TOP
METALLICAが年間収入世界三位
music.yahoo.co.jp/rock/music_news/barks/20050211/lauent009.html

そんなに稼いでいたのか!!
とめちゃくちゃ驚きです。
うーん、凄まじいですね……。
2006年には出るんじゃないかなーと思われるニューアルバムには今から期待です。
『St.Anger』以上の攻撃性を見せて欲しいものです。

今年は、個人的にデス神認定なChildren of Bodom、Soilwork、DEFLESHEDの三組がニューアルバムを出しますし、Rob復帰のJudasが来るので、それらでもうお腹いっぱいになること間違いなしでしょう。


青木やよひ『ゲーテとベートーヴェン』
TOP
霧状電解水
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050210-00000078-mailo-l10

おぉ、何だか凄いことが水面下でこっそりと。
もっと大々的に取り上げられてもよいのでは。
群馬だから、とかいう差別ですか。
論文として発表されれば、学界を騒がせたりするのでしょうか。
この場合どの学界になるのでしょう、医学、薬学、それともそれ以外?


馬杉宗夫『黒い聖母と悪魔の謎』
TOP
Windowsに最高度の欠陥
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050209-00000313-yom-bus_all

おーい、おーい。
何ですか最高度の欠陥って。
クハァッ、定例パッチを宛てたばかりだというのに……。
TOP
戦闘曲公開
ここで燃え分を投下。
迫真の戦闘シーンに仕上げようと、スタッフ総勢頑張りましたというか現在進行形で頑張っています。
萌えより燃え。
TOP
トラックバックでてんやわんや
ありがたいことに、先日の記事にトラックバックしていただいたので、こちらからもトラックバックいたそうと思ったのですが。
実はblogのトラックバック機能なんぞ使ったことが無く。
何をどうやったらできるのか、少し慌てふためいていました。
大人しくfc2さんのトップページに飛んで、説明を見ればよいものを、と思いますが。
なかなか説明書を読まないタイプなもので。
説明書を読むタイプと読まないタイプの二通りに大きく分かれますよね。
まぁ、当たり前ですが。
私は断然後者で、適当にやっていれば何とかなるかー、といった感じが昔からの常です。
そのぶん、重要書類などの書き込みには神経が必要以上にすり減ります。
日頃からそういった項目を読むのに慣れていればいいのですが、なかなか時間が勿体なく思えてしまい……。
TOP
チャイコフスキーの未完交響曲補完
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050207-00000004-kyodo-soci

とにもかくにも、物凄いニュースだということは確かなのですが。
実際のトコロの出来具合は一体どんなもんなんでしょうね。
聴いてみて「違いの分かる漢」になれるものなのやら。
絵や彫刻と違って、音楽っていうのは誰が演奏するかというのに思いっきり左右されるものなので、そこのところがまた難しいものですよね。


小西悟『現代に生きるファウスト』
TOP
太陽電池増産
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050206-00000001-san-bus_all

この一年で結構増える見通しの模様。
後10年もすれば、もっと太陽発電技術が進歩して、低コストで各家庭に設置されるようになるんでしょうかねー。
私なんかが小学生の頃は、ミニ四駆が流行ってたりしまして。
ダッシュ四駆郎とか。
それで、理科の授業なんかに、太陽電池を積んだミニ四駆もどきの作成などをやらされたりしました。
やらされた、などというとネガティヴ感たっぷりですが、結構楽しかったものです。
市販の高速モーターなんかを買ってきては、先生に内緒で取り付けたりして。
カッターで車体を削って風の抵抗を減らす工夫をしたり。
それで休み時間に中庭で競走とかやってましたね~。
今考えると、なかなか高度なことをやっていたような気もします。
TOP
リオのカーニヴァル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050205-00000502-yom-int

一度は行ってみたいものですが、しかし、ブラジルまでは所用時間が26時間くらいでしたっけ?
アメリカまでの倍かかるとなると、さすがに王大人に死亡確認されるくらいにまで酔ってしまうので、現実的には厳しいですね……。
そもそもそんなお金も無し。
まぁ、浅草のカーニヴァルさえ見たことが無い身なので、まずは手近なそちらからというのが順序でしょうか。
TOP
海底1万メートル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050204-00000403-yom-soci

海の底にはまだまだいっぱい知らない生物がいることでしょう。
所変わって森の虫も到底知り尽くせないくらいいるみたいですし。
確か未だに、有人潜水艇が6800メートルくらいまでしか行けないんでしたっけ。
月に着陸できても、マリアナ海溝の底に人類が足を着けることができないとは、何ともかんとも一筋縄ではいかないものですね。


池内紀『モーツァルト考』
TOP
まわりてめぐりて
一つ良いことがあると一つ悪いことが起こる。
言い換えれば。
一つ解決すればまた一つ問題発生。
因果応報とは云いますがそんなに悪いことはしていないと思うんですけどねー……
やー、まぁ、何があったかって云いますと。
頭痛い。
TOP
ゴッド爺さんinシチリア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050202-00000078-kyodo-soci
jpg画像

イタリア人キター!!
うーん、心底幸せそうですね。
21世紀入ってから毎年達成しているようです。
来年も期待しておりますよ。

そしてOPMovie製作。
大体半分のところまで完成しました。
疲れ果てましたがそれも吹っ飛ぶくらい燃えまくりだと思います、はい。


松居直『絵本が育てる子どもの心』
TOP
一太郎とATOKがー!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050201-00000111-yom-soci

特許侵害のあたりがさっぱりわけわからないのですが。
M社の心象もう最悪です。
2005の発売一週間前ではないですか。
これはまったく空気の読めない裁判官ですね。

っていうかもう本当にガッデムな気分です。


佐藤文隆『宇宙の創造と時間』
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。