ピュシス徒然草
サークルBiasCrashersのピュシスが徒然なるままに書き繕う種々雑多な謎の手記。 サークル活動情報、他愛ない話題、音楽、読書記録等々。
プロフィール

ピュシス

  • Author:ピュシス
  • 謎の中途半端に万能型生命体。
    詳しくはピュシスの小部屋にて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
冬はエンジンがかかりにくい
気持ち的に。

えぇいっ、小癪なッ!!
気温の低さがテンションの決定的な関数でないことを教えてやるッ!!
スポンサーサイト
TOP
色々とやってるんですが
サイトに反映できない活動なので、クマッた。

サイト更新に繋がることを何かしようか。
何がいいでしょうか。
ネタとしては、まだまだ『マッチ』を出していないのでソレでいくわけにはいかず、『黒猫』なネタになるか、はたまたオリジナルなネタでいくか。

ネット書架とか音楽でもいいんですが、たまには何か書かんとシナリオ書きとしての勘がエラく鈍る気がして……。


何かノベル作って公開しようかなー……。


ヨゼフ・ピーパー『余暇と祝祭』
TOP
というわけで返信完了
「返信されてねえ!!」って人がもしいましたら、一報下さい、送信事故の予感。

今日は昨日の疲れがドッと出ている感じデス。


遅ればせながら読書記録は更新。


中村雄二郎『問題群』
TOP
返信は明日
溜めちゃいけないって分かっているのに、溜めてしまう性分。
すみません。
溜まってる返信、明日します。

……あ、いや、正確には、既に今日。
TOP
凹みまくりでした
色々あって。
っていうか、腑煮えくりかえっていた感じでもアリ。

一歩外に足を踏み出したら、そこは全く油断のならない神経を研ぎ澄まさねばならない世界だということを、失念していた様子。
冷静に、慎重に。

誰かに殺される、もしくは誰かを殺してしまっては、取り返しが付かない。

うん、車のハンドルを握るってのは、覚悟が必要だ、ってことデス。
ついでに、巷にはアフォdriverが溢れているってさ。


本村凌二『多神教と一神教』
池上俊一『動物裁判』
TOP
パッと見かんぴょうっぽい
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060221-00000117-kyodo-pol

信ぴょう性。

馬鹿か。

振り仮名っていう便利な装置があるのに。


よーし、明日から明るいニュースを取り上げるよう努めますよ!!
ちょこちょこと、作業もやってます。


新田義弘『哲学の歴史』
和田光弘『タバコが語る世界史』
TOP
空転
空回り。


カルロ・ギンズブルグ『歴史を逆なでに読む』
TOP
周参見
表題、これで「すさみ」って読むんですよ。
へぇぇ。
変換してビックリ。
こういうことがあるから、手書きに無い面白さを味わえますヨ。

まぁ、精神状態荒んでる感じなんですけど、周参見を見て何か和んだ。


あぁぁぁ、受験うっぜーdeath。


ロバート・フォグリン『理性はどうしたって綱渡りです』
TOP
こうして非日常化していく
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060217-00000011-yom-soci

これを皮切りに。

現実は糞汚いのに。

VRの方が、余程真っ当。
腐ってて当たり前と割り切れないから、厭世ほざいて馬鹿なことをする。

割り切るのが良いとも言えないのが、嫌なところ。


ノーム・チョムスキー『チョムスキー、民意と人権を語る』
TOP
そんなん誰でも分かる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060216-00000146-kyodo-bus_all

思わぬ副作用?

……はぁっぁあぁぁぁぁ。


大内博『基本英単語を使いこなす』
TOP
おいおい、ヒンドゥー至上なら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060215-00000064-kyodo-int

それこそもっと寛容に、ガンジスの如き深さで何もかも呑み込まなきゃ嘘だろうがよ?
ってツッコミを入れたくなりました。
こういうのは単なる狭隘なヘタレですね。
排他的ヒンドゥー教徒と称して欲しい。
次元が低すぎてシヴァ様ブチキレますよ?


大矢浩史『図解雑学 算数・数学』
TOP
うっわーしまったー
やっちまっただよー……

読書記録のデータ、一つ吹っ飛ばしちまっただ。
書きためていてアップしてなかったのが仇になった。
っていうかさっさとちゃんと書いてアップしとけよ私!

ぐほぉぁあぁぁ……

『ジャンヌ・ダルク』の見出しを打ち込むの、結構時間かかったのになああぁぁ……


ってわけで、読書記録更新。
長らく更新していなくてすみませんでした。
溜まっていたので、いっぺんに書くのが面倒だった……。
TOP
腰がイタタタタ
ちゃんと背筋伸ばしてしっかりしないと。


今日は教授とのメールでかなり時間消費。
間違っても浪費ではないです、めちゃくちゃ貴重。
っていうかもう、こんなによくして貰って感激。
スッゲーイイ方ですよ!


水之江有一『死の舞踏』
TOP
『マッチ』原画決定!
……はい。

言葉に言い表せないくらいの喜び。
嗚呼……。


今度こそは完成目指して頑張ろうぞよッッ!!



何かまた白髪が……
ぐほぁっ


岡本裕一朗『ポストモダンの思想的根拠』
TOP
実はまだ忙しいんですよ
受験生の身内を見ているために、自分が受験生の時より心労たっぷりで、しかも忙しい罠。
論文に追われるより、ある意味気が重い。
最終的に自分の力でどうなるわけでもないのに、自分のことのように一喜一憂してしまうから。

あー、受かれば後10日くらいで終わります。
はー、胃が痛い。


渡辺慧『生命と自由』
TOP
あーあーあー……
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060208-00000021-nnp-int


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060208-00000093-kyodo-int

個人的には一位と二位が逆な気が。


池内了『娘と話す科学ってなに?』
TOP
害務省ォッ!!
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/02/07/20060207000010.html


流石害務省!!
キティ害の巣窟だぜッ!!

何だろう……、日本に生まれて悲しくなる瞬間ってやつです。
民主制のイイトコが全然活かされてない感じ?


高山一彦『ジャンヌ・ダルク』
TOP
幸田露伴「着手の処」
アップ。
前に打ち込んでおいたやつ。
まだ少しあります。

今まで上げてきた中だと、露伴の文体が一番かったーい感じですかねえ。
読みにくいかもしれませんが、カッコイイです。
TOP
さむすぎて
キーボード叩いていると指が痛くなってきて、やってられんわ、って気持ちに……。
ハロゲンヒーターで何とかなる寒さを通り越しまくり。

マイナスサンドって、馬鹿ですか貴様ァッ!



湯川秀樹・北川敏男『物理の世界 数理の世界』
TOP
風刺に復讐するならさ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060204-00000123-reu-int


自分達も風刺画を描けばいいのにねえ。
風刺画バトル。


あ、これ貼っておきますね。
http://www.globescan.com/news_archives/images/japan.png



湯川秀樹・梅棹忠夫『人間にとって科学とはなにか』
TOP
ぺんろーじゅ

「ペンローズは『心の影』において、ニューラル・ネットワークに拘泥するかぎり、数学的創造の謎は解けないと主張している。
 意外なことに、ゲーデルの不完全性定理がその証拠だというのだ。
 数学の本質は計算不可能性にあり、外部環境からは非アルゴリズム的なファクターは獲得しえないのだから、数学の根拠を探そうとすれば、ニューラル・ネットワークの「外」にそれを求めるほかにないというのがペンローズの立場だと要約できそうだ」


「ペンローズもコンヌやグロタンディークと同じようにプラトン主義者で、脳の「外」に数学的世界が実在していると考えているわけだが、ペンローズの場合には、物理的世界、心的世界(脳内世界)、数学的世界(プラトン的世界)の実在性を主張するとともに、物理的世界の一部から心的世界が創発(イマージ)し、心的世界の一部から数学的世界が創発し、数学的世界の一部から物理的世界が創発し、…という三つ巴構造があるとも主張している」


山下純一「数学の夢を解く」岩波書店編集部編『ブックガイド<数学>を読む』岩波書店、2005.


へええ、『心の影』は読んでないので気になるなあ……。


忙しい。


岩波書店編集部編『ブックガイド<数学>を読む』
TOP
これがアメリカンクォリティ
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20060202017.html

音量大きくすると聴力障害になる!
iPodは有害だ!
提訴だ!
よーしパパお金貰っちゃうぞー!


……調整すりゃいいじゃん。


海老坂武『サルトル』
TOP
それはまったくその通りだ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060201-00000108-jij-pol

だからさ、具体的にどうすんのさ、って話なんですよね。
政治家、首相の発言なんですから。
これは学者の論じゃない。
正論を唱えることも大事だけど、付随する内容が無いといけないのですよ。

批判は嫌いなんですが、マスゴミと政治に対してだけは、しないといけないような気がするのです。


……まぁ、アレですよ、こんな正論さえも言えない政治家が多いっていうことこそが、大問題なんですけれどね。


ポール・ストラザーン『90分でわかるヴィトゲンシュタイン』
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。