FC2ブログ
ピュシス徒然草
サークルBiasCrashersのピュシスが徒然なるままに書き繕う種々雑多な謎の手記。 サークル活動情報、他愛ない話題、音楽、読書記録等々。
プロフィール

ピュシス

  • Author:ピュシス
  • 謎の中途半端に万能型生命体。
    詳しくはピュシスの小部屋にて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ああ、ただの死刑なのか……
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050928-00000059-mai-soci

何て言ったらいいんでしょうね。
動機が変わらなければ、どんな殺し方したって殺しは殺しだとは思いますけれど、うーん。
事実は小説より奇なりっていうか、乱歩も久作も真っ青っていうか。
どんな事件なんだろう、と検索しようと思う人は注意して下さい、激しく活字グロです、一発モノのグロ画像の方がよほど精神衛生上イイものですよ。
ましてや頭のネジが飛んでいる人達が規制するような、大したことないグロさのゲームなんか可愛いものですよ。

フィクションでコレやったら、狙い過ぎで直球過ぎてつまらないというか、単に気持ち悪くなるだけで、ある種の反則技。

近世ヨーロッパの拷問虐殺すら可愛く思える気がします。

まぁ、何だやっぱり人間の所業じゃん、フーン、って思う人もいると思いますけれど、それもそれで一面の真理。


今日、久々にマッハ氏と『マッチ』の作業しました。
エンディングのあたりとかちょこちょこと。

その際、マッハ氏が云うには。
「四大美形悪役(異論もありましょうが)、ガルーダにはミーアが、リヒテルにはライザが、ハイネルにはカザリーンが、といった感じに、副官の女性がいるのに、何でシャーキンは孤独なんだ!」

私は冷静に返しました。
「落ち着いてよく見ろ。ベロスタンという名を。実は、ベロスタンは女性で、本名はベロス、ベロスたんだったんだよッ!!」

な、なん(略

声が旧スネちゃまなのは気にしちゃいけません。



ちょっと頭痛いです、サイト更新してすぐ寝ます。
スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://biascrashers.blog1.fc2.com/tb.php/341-8fa6a65b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP