ピュシス徒然草
サークルBiasCrashersのピュシスが徒然なるままに書き繕う種々雑多な謎の手記。 サークル活動情報、他愛ない話題、音楽、読書記録等々。
プロフィール

ピュシス

  • Author:ピュシス
  • 謎の中途半端に万能型生命体。
    詳しくはピュシスの小部屋にて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
クライヴのペット逝去
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060324-00000338-reu-ent

250歳……、スゲェ……。

クライヴといえば、高校世界史でも重要人物として出てくるプラッシーの戦いでデュプレクスを破ったということで有名なインド総督。

wikiは以下の通り。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96


ヘルダーも10代の頃かぁ……。


白田則子『話し上手のひとこと英会話』
茂木敏夫『変容する近代東アジアの国際秩序』
スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://biascrashers.blog1.fc2.com/tb.php/497-402fba69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【プラッシーの戦い】について

プラッシーの戦いプラッシーの戦い(ぷらっしーのたたかい)は、1757年、インドベンガル地方のプラッシーで行われた、イギリス東インド会社と、連合軍(ムガル帝国ベンガル太守率いる土侯軍と後援するフランス東インド会社)との間で行われた戦いである。七年戦争とも関係し インドファン【2007/02/07 08:45】

インドが気になったぞ

1757年、イギリスの軍人ロバート・クライブ|クライヴは、東インド会社の軍隊を率いて、フランス勢力と組んだベンガル太守軍のシラージュをカルカッタの北方プラッシーで打ち破った。これでフランスは、インドから撤退することになる。イギリスは、新しいベンガル太守を任命 インドが気になったぞ【2007/03/07 20:18】
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。