FC2ブログ
ピュシス徒然草
サークルBiasCrashersのピュシスが徒然なるままに書き繕う種々雑多な謎の手記。 サークル活動情報、他愛ない話題、音楽、読書記録等々。
プロフィール

ピュシス

  • Author:ピュシス
  • 謎の中途半端に万能型生命体。
    詳しくはピュシスの小部屋にて。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2004年名盤(1)
最初に告知。
12/31、大晦日。
一応この日が、アンデルセン原作の『マッチ売りの少女』の舞台となる日ですね。
なので、イメージ曲を公開しようと思っています。
FLASHで使っている曲の完全版です。

はい、引き続きの音楽総まとめ。
今日はアルバムについて。
一応国内外で分けてみます。

国内だと三枚選ぶとしたら、以下の通り。

【夢幻泡影/陰陽座】
 後半少々息切れ気味ですが、前半の飛ばしっぷりは最高です。

【NOCTURNAL OPERA/Moi dix Mois】
 ほぼ全曲ゴシック疾走だった前作と比べて、緩急が出てうまくまとまっています。

【ラメ/rice】
 どことなく和風チックなチェロの音が最高、少し疾走し足りない感や短い感は否めません。

国外だと以下の通り。

【SONIC FIRE STORM/DRAGONFORE】
 何だかんだで一曲目の威力が凄まじ過ぎるものがあります、日本語盤のみのボーナス曲も名曲です、通しで聴くと飽きてくる可能性は大。

【TEMPLE OF SHADOWS/ANGRA】
 ANGRA最高傑作決定盤といった感じ、もはやメタルとかの枠組みで括れないものがあります、ブラジル音楽代表。

【ONCE/NIGHTWISH】
 そして。
 ついこの前まで聴いていなかったのですが、私がバカでした。
 一曲目再生。
 ……数秒。
 撃沈。
 前作がかなりガッカリだっただけに全然期待していなかったのですが、凄まじい出来具合。
 何だかNIGHTWISHと思えないくらいメチャクチャ音がゴリゴリギザギザしていて重いです。
 それに加えて生オーケストラとは、クハァッ、たまらないものがあります。
 サンプル曲がありますので、どうぞお聴き下さい、コレはイイ。

Wish I Had An Angel.mp3


D・トーマほか編『ドイツ人のバカ笑い』
スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://biascrashers.blog1.fc2.com/tb.php/67-d754565c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP